店員の気まぐれコラム定食
 
次へ→
■焼津公演裏話後記 2005/08/30
随分と日がたってしまいましたが、焼津公演の裏話の後記です。


 7月17日朝、焼津に向かいます。



私の乗った車両には、太田さんとりょうさんと演出補の中村さんと乗っていました。私はその日の夜に「女だらけ」の公演もあり、そして今回も乗り物酔いになってしまうので(前回の焼津公演では乗り物酔いでダメでした)運転を太田さんに任せて、私は勝手にみなさんのご好意があるということにして、道中寝かせていただきました。

そして焼津のインターに着いたら、丁度目が覚め、自分の汗が妙にべっとりしていると思ったら・・・何と車のクーラーが壊れてしまっていたのでした。

そんな車の中で寝続けていた自分って・・・と思いましたが、どうやら太田さんとりょうさんは唄を歌ったり、眼力王こと演出補の中村さんは得意の眼力で読書していたようです。



私とおきょうさんは「女だらけ」の公演の為にすぐに準備です。

その頃、太田さんとりょうさんは、翌日の舞台仕込みの手伝いを終えて「女だらけ」の公演は本番をお客様と一緒に観ると言う事で、それまでの時間をチョット散策してみるという事になったようでした。

お2人はパチンコ好きで、文化センターの方にパチンコ屋さんの場所を聞いて、

パチンコをしてみようという事のなったのでした。

しかし土地勘の無い場所で、2人は何故か道に迷ってしまったそうで・・・後から聞いたら、教えられて道を逆に行ってしまって、妙に何も無いところまで、ずっと炎天下の中歩いていってしまったそうです。ただ太田さんのサングラスは新しいものに変わっていたのが、太田さんの何かの抵抗だったのでしょうか?



「女だらけ」の公演は、以前の下北沢での公演の時とは、また違った緊張感でした。和室でしたので、お客様が座って、私やおきょうさんを温かい雰囲気で、迎えてくださいました。もちろん、太田さんとりょうさんも温かく見守ってくださいました。何だか心地いいようなとても楽しい時間でした。



終演後に「楽しかったです、明日も来ます」と声をかけてくださった、お客様もいらして下さって、私は翌日の本公演も気が抜けないと思いつつ、本番で飲んだ紅茶は結構美味かったなあ〜と思い返して気を抜いてしまいました。
 さあ18日は、本公演「りんご」です!

焼津公演では、追加になったシーンがありました。それは、みんなでおでんを食べるシーンです。焼津でやるということで、名物黒はんぺんを入れたおでんを使ってみました。静岡のおでんは私の知っているおでんよりも、汁が真っ黒でビックリしましたが、大変美味しかったです。

しかしながら、本番ではみんなで食べると言っても、私とおきょうさん以外のメンズのみなさんで食べましたので・・・リアクション大会と言うシーンになったのでした。



そんなこんなで本番前に色々と準備しなければいけないことが、思ったよりかあったのですが、何故か微妙に忘れてしまっていて、リンゴを買い忘れていたり、おでんをすくうお玉を用意し忘れていたり・・・など、地味な問題は地味に解決して、本番に備えます!

しかし、本番までちょっと目を離したすきに、何と太田さんとりょうさんは、文化センターにあった、噴水のような場所で子供達に混じって遊んでいたということでしたが、りょうさんは何と本気でビチャビチャになって、太田さんは呆れ返っていました。りょうさん曰く「ちょっと涼んできた」って・・・涼みすぎですよ!!!



本番では、毎回焼津文化センターのみなさんが、お客様の誘導を率先してしてくださり、本当に楽しんでくださっていて、私も刺激を受けましたし、もちろんお客様の皆様も色々と率先して参加してくださって、盛り上がりました。

どう盛り上がったかって言うと、出演者の発言を待たずにお客様からバンバン声が上がってきて、こちらが少しタジタジしてしまいそうなところがありました。そんなところが参加型の井手食堂らしい公演になるんですよね!!!

そして、地元のお菓子屋(かしはる)さんの社長さんが舞台の目の前で拝見してくださっていたようで、チョットした地元ネタのところで名前を使わせていただいていたので、目の前にいたのには個人的にチョットドキドキしちゃいました。





終演後、舞台を片付けてからは・・・打ち上げです。

今回は打ち上げ前に、焼津文化センター近くのスーパー銭湯「笑福の湯」に、文化センターの館長はじめ、職員の方々も一緒に疲れを流しに行きました。

それからいつもお世話になっている「三福旅館」で、打ち上げです!!

美味しい食事がずらりと並び、、美味しいお酒もあったようで、りょうさんは文化センターの館長さんとお酒の話で盛り上がっていました。私は黙々と美味しい食事を食べて、本当に満足してにやけていました。

いや〜本当に楽しい時間でした。



その翌日19日は、もう東京に帰らなければいけません。

もっと焼津で美味しい食事をしたくても・・・また来たいし公演をしたいです。



帰りは私の出した車両のクーラーの壊れた車には、女子三楽坊こと女子三人(おきょうさん、私、舞台監督の陽子さん)で乗って帰りました。ダイエット号と言う事のようでしたが、私はいつもの如くに微妙に寝ながら乗っていましたので睡眠ダイエットでした。



本当にあっと言う間の3日間で、何が起こったかを思い出すのに、1ヶ月もかかっちゃいました・・・・って言い訳してます(2005年8月17日現在)。



焼津のみなさんはじめ、焼津公演にご尽力くださった皆様、本当に有難うございました。また是非とも焼津で公演させていただけるように、井手食堂はじめ個人的にも精一杯精進しますので、ヨロシクお願いします!!



関連記事

末広響子のきょうこの頃--「焼津公演から帰ってきました!!」
末広響子のきょうこの頃--「焼津公演後記 〜往路 編〜」
末広響子のきょうこの頃--「焼津公演後記 〜 『女だらけの井手食堂』編 〜」
末広響子のきょうこの頃--「焼津公演後記 〜『りんご』 編〜」
末広響子のきょうこの頃--「焼津公演後記 〜打ち上げ & 復路 編〜」
タカハシカナコのぽれぽれ百貨店--「 in焼津」
タカハシカナコのぽれぽれ百貨店--「 打ち上げin焼津」
タカハシカナコのぽれぽれ百貨店--「おもひでの似顔?」
タカハシカナコ
次へ→

●●タイトル一覧表示●●

コラム最近の5件
20 焼津公演裏話後記
19 焼津公演プロモート!!
18 島原「ロミオ」公演  道中記その5
17 島原「ロミオ」公演  道中記その4
16 島原「ロミオ」公演  道中記その3