■第152回輝け!!女だらけの井手食堂〜鳥のように〜
2006/03/23 〜2006/03/23
東京 ・下北沢 しもきた空間リバティ

1
3/23(木)、たった1日だけ就航したAMAアマチュアエアライン。
第1号便は東京→釧路216(ついらく)便だった。機長は安藤。客室乗務員はチーフパーサー荒川静代(末広響子)とスグリと書いて村主(むらぬし)ふみえ(タカハシカナコ)。クラスJ(ジョイントシート)のお客様6名を含め55名のお客様を乗せ、20:00出発、一路釧路へ。果たしてアマチュア集団は無事目的地に到着するのか???
2
出発予定時刻20:00の30分前(19:30)より搭乗開始。早くからご搭乗いただいたお客様の対応をする村主(むらぬし)。

3
出発時刻までお客様の対応をする荒川と村主(むらぬし)。本日は初就航記念で、搭乗料金¥1300です。ちなみにクラスJ(ジョイントシート)は最前列でゆったりと足が伸ばせるフラットシート¥1500。
4
お客様に案内をする荒川。『飛行中のお化粧室のご利用は、気が散りますのでご遠慮下さい』

5
シ−トベルトを着用し、いざ離陸!!ちなみに機長が離陸直前に操縦マニュアルを熟読していたため離陸が遅れ、見切り発車となりました。果たして無事離陸出来るのか???
6
どうやら初飛行で離陸成功!!さすがベテラン・アマチュア・パイロット。飛行が安定したら、お飲み物のサービスです。クラスJのお客様には、青汁。『途中揺れが予想されますので、一気にお飲み下さい。』

7
クラスJのお客様強制参加。『AMAアマチュアエアライン就航記念AMAカップ青汁一気飲み大会』
8
青汁一気飲み大会優勝のお客様には、ドーナツ型金メダルを差し上げました。記念写真を他人の携帯でパチリ。

9
なんと、途中で機長が二日酔いにより爆睡!!慌てる客室乗務員。小野妹子の物まねをやったら絶対に起きるハズなのに、今日は本調子で出来ず起きない!!『どうする?』『アイフルしますか?』『お金借りてもしょうがないでしょ!』…結局、東急自動車学校の教官だった荒川が操縦することに。客席にひとり残された村主。『いよいよ釧路空港に着陸します。安全姿勢をとって下さい。両手を頬にあて、口は縦長に大きく開けます。ムンクの叫びのイメージです!!』
10
もう着陸…という時、村主はコックピットにいる荒川に連絡を入れる。『結果は結果として受け止めなければならないのですが、お客様と一体になれたことで希望の光が見えてきました。私は荒川さんのこと、信じていますから…』『ありがとう』『私が、小野妹子の物まねが本調子でなかったばっかりに…』悔しさの中、最後に小野妹子の物まねをやる村主。『小野妹子です、行って参ります!』・・・と機長の声が!!村主、最後の最後に本調子で物まねが出来、機長起床!なんとか無事(?)着陸し、最後のご挨拶。初飛行に同乗していたAMA社長(井手らっきょ)より、一言ご挨拶。

11
無事飛行を終えたお客様が、アンケートにご意見ご感想を記入中。ご搭乗、ありがとうございました。ちなみにセンターのお客様の足元にあるのは、限定1個の救命胴衣。
12
本日は、AMAアマチュアエアラインにご搭乗頂き、まことにありがとうございました。
また皆様と機内でお会い出来るのを、心よりお待ち申し上げております。
左より、グランドホステス3名(ヨッシー・オレンジ・あゆみちゃん)、当社社長(井手らっきょ)、荒川静代(末広響子)。

公演アルバム・目次ページへ