■vol.2 マウス
2002/06/05 〜2002/06/09
東京 ・渋谷 ギャラリー・ルデコ

1
1980年代後半ごろの中野駅前のシーン。バックでは当時のヒット曲が流れるなど雰囲気たっぷり。
二人には後ろの神様が見えていない。
2
コンサバ系バブリーギャルを演じる末広京子。死語「アッシー」炸裂。

3
神様(AGO)と、井手店主扮するサラリーマン多井髪毛太の対面。
神様に「今日のパンツ」を言い当てられてびっくりの多井髪(井手店主)
4
茨城訛りのヨッパライを演じる芦川誠。

5
「マウス」第一の仕掛け「セミナー」開始。セミナーの司会は「吉野エージェント(芦川誠)」「内村エージェント(太田浩介)」
6
内村エージェント(太田浩介)の開場の人々を飲み込むセミナートークはもはや演技の域を超えてプロさながら!

7
ハゲザンスの秘密は「マイナスイオンを発生する鉱石」と説明する吉野エージェント(芦川誠)。笑顔が心をつかんで放しません!
8
開場に並ぶ商品「ハゲザンス」ハゲからロングヘアーまで品揃えは豊富です。

9
プロジェクターを使って、KOグループ(ハゲザンスメーカー)の売り上げ推移を熱っぽく説明。
10
セミナーのポイント、大きな拍手で開場は盛り上がります!

11
KOグループ会長、多井髪毛太 (井手店主)新発売のサゲザンスをつけて登場!
12
所変わって会議室。
マルチ特有の階級表。長い人が上に行くとは限らない。実力勝負の世界です。

13
会議室に会長登場。またまた違うカツラで登場です。
14
ダジャレ合戦で盛り上がる会議室。

15
末広京子扮するフィリピン人の「マルガリータ」日本暮らしは長いのに日本語はへたくそ。しかも超オゲレツキャラ。さすが役者なんでもこなします。
16
会長とバトルのマルちゃん。生まれは浅草らしい。

17
再びセミナー開場。
ポラロイドでかつらをかぶったお客様と記念撮影。
18
マネキンと会長の頭を間違える内村エージェント。小ネタ満載です。

19
マルちゃんが雑誌の記事を持ってセミナー開場に乱入。
20
KOグループ3人揃って遠い目。

21
内村エージェントが持っているのはドンペリ。しかもピンク。
22
手紙を読む?マルちゃん。漢字が多くて読めません。

23
場面は現代の中野駅。神様はティッシュ配りに転職。末広京子扮する女子高生に「アゴなが!」と言われむっつり。
24
vol.2「マウス」の「マウス」はネズミ講。
マルチといわれるネットワーク商法のセミナー開場を舞台に、繰り広げられる人間ドラマ。脚本は店主の友人「大森うたえもん」さんでした。

お客様は舞台を見に来たつもりが気が付けばセミナー開場。本当にカツラを買って帰ってしまいそうなくらいリアルなエージェントのセミナートークで舞台を体験していただきました。しかも、セミナー中にカツラを試着した人はもれなく井手らっきょ店主と記念撮影。とってもお得な内容でした。

公演アルバム・目次ページへ